対処する方法は

資料

hdd認識しない、ということはパソコンを使われる方は1度は経験されてることでしょう。その際の対処方法として、まず慌てず焦らず、hdd(ハードディスク)の電源を確認してください。通電していてhddが回転していればネットワークの問題が考えられます。外付けhddならばusbやlanケーブルの差し込みが外れていないか確認してください。hdd認識しない場合の結構多い解決策です。ケーブル関係が異常なければパソコン内部のディスクのアクセス権が何らかの状態で不具合となっているケースがあります。パソコンのOSに付属しているユーティティーソフトで修復出来る可能性があります。試してみてください。それでも駄目な場合は業者へ連絡し、hdd認識しない経緯や現状を話し対応を相談してください。修繕費用は機器を見て判断されることが常識なので平均額や決まった金額はありません。

hdd認識しない場合はとても焦ってしまいます。最悪の場合はhddが損傷などで使えないこともあるのでhddデータのバックアップをこまめに取りましょう。重要なものはDVD、BD等のメディアへ焼き付けましょう。AppleのOSXにはデータを自動でバックアップできるTime Machineというソフトが標準でついており、こういうソフトを利用しバックアップを取っておけば最悪の事態にも安心です。修理依頼する場合はパソコンのhdd、外付けhddどちらも購入先やメーカーに相談することをお勧めします。保証期間内であれば無償の可能性もあります。製造メーカーが一番適切な対処法を知っているのでhddを認識させる近道です。